旅に行った記録。


by timetoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

冬鳥散策(その1)。

ボルネオから帰ってきて、こないだやっと初めての

連休

をもらいまして。長かった…。連休がないことこの上ないって感じでしたから。ずーっと2カ月近く単休だったんですよねえ。そらしんどいわと思いました。んで、この時期の連休ときたら、そりゃ行かないといけないでしょう。

山陰へ

…ってことで、いざ出発。というか、この連休、山陰は



の予報でした。またかよ…って感じでした。あたし究極の雨女ですから。前日まで、行くのやめようかなーとか考えましたよ。雨だったらそりゃ、撮りにくいしねえ。でもそうそう連休もないし、まあ行くかーってことで出発。

最近山陰に行くにしても、なかなか寄らなかったオシドリスポットに最初は行くことにいたしました。オシドリ、天気が悪いと観察小屋近くにいるので、これはイケるかも…と思った次第で。結果、やっぱり、

行ってよかった~~

と思いました。もう、うじゃらうじゃらいましたから。

d0133295_11462689.jpg


暗いのは暗いんですが、今回魔法の「一脚」っつーシロモノを持っていったので、撮影は楽ちんでした。相変わらずきれいな鳥です。

d0133295_11471893.jpg


しかしここ、電車が通るたびにオシドリは驚いて飛び立ってしまうんですよーwwwwww けど、電車が来ない間にまたちかよってくるって感じで何度もその繰り返し。

d0133295_1148726.jpg


やっぱオシドリはペアで撮らなくちゃね~ってことでペアも狙ってみました。でも、ここのおしどりは山ほどいすぎて、ペアで撮るのが難しいんですよね~。余計な子が入っちゃうから…。

d0133295_1149069.jpg


余計な子といえば、コガモなんかもいて、

邪魔だよ

とか思ってしまうあたしって鬼?

まあでも、水鳥ってやっぱ、水の中にいる時が一番水鳥らしい姿ですねー。

d0133295_11501998.jpg


この観察小屋って有名なんですが、雨だったせいもあってそんなに人もいなくって、場所取りなんかでモメることもなくのんびりと撮影ができました。まあ結構カメラ持ってない人が観察に来て「うわ~」って言ってたりはしましたがね。

で、観察小屋からは、覗き窓があるんですよね。小さな十センチくらいの穴。ここから覗くワケですが、なんつーか、

覗き心をくすぐる

わけですよ。見てはいけないものを見ているみたいな感覚。人間の心理をうまくついた小屋でございますwwwwww

ってな感じで2時間ほどそこで過ごし、次の目的地へ旅立つのでしたー。

つづく。
[PR]
by timetoki | 2009-12-26 11:53 | 鳥取