旅に行った記録。


by timetoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

11月6日。ミコマスケイ上陸作戦。

さて念願のミコマスケイに上陸後のお話。気持ちよかったよもう!何だかもう、別世界ですねあれは。今あたしが日本で過ごす日々に、あの島があってあの空間が広がっているなんて、ホント信じられない感じ。でも写真撮るだけ撮ってとっととあたしらは船に戻り、あたしはダイビングの準備、アホは半潜水船に乗船。アホが乗っている間、あたしは飯。オーシャンスピリットクルーズの飯はうまいと聞いていたのでめっちゃ楽しみにしていたり。

d0133295_22324119.jpg


んで、皿にとってみた。このタルタルソースのかかった白身魚のフライが絶品でしたなー。2個ペロリしてしまいましたよ、ええ。連日バイキングばっか食ってていささか食いすぎな予感(笑)。

d0133295_22333442.jpg


とはいえ、すぐにダイビングが待っているので、ガツガツ食って準備。そしてダイビングの時間になりました。日本人インストラクターの人が手つないでもぐってくれるとのこと。「息してれば大丈夫っすからー」とか軽く言われて笑えた。

んで、あたしはすでに準備オッケイだというのに、もう一人体験ダイブする外人がきやがらねーー!!あたし急いで飯食ったのに、奴はきっとチンタラ食ってたに違いないと思うと腹が立つ。さらに、来て、いざ出発ってときになって、ボートのエンジン不調でさらに待たされる。「時間ないのになー」とそこだけはカナリ不満でした。

そしてやっとエンジンも戻り、いざケイに出発。一応、ダイビングはケイの浅瀬を出発し、船まで戻るコースになってるらしい。アホが「いきなりでそれは結構ハードだと思うよ」とか経験者ぶって抜かしやがるので腹が立つ。しかも「息はかないと吸えないから」とか当たり前のアドバイスとかくれるし。まあ、初体験だったので、どんなことになるのやら…とやや不安を抱えながらも「じゃー行きますかー」とインストラクターさんが軽く言うのでドボンとやってみた。

初めて深く潜った海。きれいすぎ。珊瑚いっぱいだし、もうメロメロ。あたしはひたすらシャッター切ってみた。ガラパゴス行ったときもシュノーケルはしたけれど、ここまできれいではなかったかなー。でも別の人いわく、ここの海よりも沖縄の方が透明度は高いとか。

ひたすらシャッターを切った中で、とりあえずマナガツオっぽい子。

d0133295_22432526.jpg


珊瑚の周りにウヨウヨいたちっちゃな熱帯魚。

d0133295_22434493.jpg


と、いろいろ撮影を楽しんで、船に戻ってみた。初ダイビングの感想。。。別に、難しくなかったし意識して息吐かないと吸えないってこともなかったし。自然に自然に海の中を散歩って感じで楽しめました。また潜りたいなあ~。今度は沖縄でも行くかなー。

んで、船に帰ってきたら、またボートでケイへ。あたし何回ケイと船を行き来したんだか(笑)。それからはひたすら鳥の撮影。

d0133295_22453453.jpg


海鳥がいっぱいいました。もう間近に。逃げやしないし。だからこんなアップでも撮ってみたり。

d0133295_2246583.jpg


日本では見ないアジサシもいました。

d0133295_22462951.jpg


いろいろ撮ったんだけど、本家に更新は残しておいて(笑)、とりあえずひたすらひたすらひたすら撮影。でもねー、それでも時間足りなかったかもー。アホはその間シュノーケルして遊んでいたらしいんだけども。あっという間に船に戻らなければならない時間になって残念でした。滞在時間4時間くらいなんだけども、ぜんっぜん、足りない!!
[PR]
by timetoki | 2007-11-25 22:49 | AUSTRALIA