旅に行った記録。


by timetoki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

一泊二日・知夫里島の旅(その1)。

もう嫌だ!どっか行きたい!!

と、衝動的に思ってしまったあたし。そいや最近旅に出てなかったしねえ~。最後に「旅」と呼べる旅に出たのは1月の従兄弟の結婚式で宮崎鹿児島行っただけだったし。もうそろそろあたし的に「旅に行きたい」ってフラストレーションが限界寸前。ゴールデンウイークは連休しっかり取れたことだし、行き先を物色。いつか行こう、行きたいと思っていた島に思い切っていくことにしました。行き先は島根県。隠岐にある「知夫里島」。

そもそも何でこの島に行きたかったかっつーと、この島が「タヌキの島」だから。あたしは今まで、この島にそんなにタヌキがいるとは知らなくて、悲しいことにこの島(村)が、「タヌキが増えすぎたので駆除します」って言うニュースを聞いて、この島にタヌキがたくさんいることを知ったのでした。まあ後で詳しく書きますが、タヌキが駆除されるってニュースが出てから、全国の動物愛護団体がワンサカ押し寄せて、またはメールとかして、タヌキを救おうとしたらしい。おかげで村の人は、あたしがメールで「タヌキは見れますか?」と聞いただけなのに、カナリぴりぴりした返事をくれたのでした(汗)。

まあそれはいいとして、とりあえず行き先は決まった。レンタカーを予約して、宿を予約していざ、出発!前日はしっかり仕事だったのだけれど、9時半に七類港を出発するフェリーに乗るため、あたしは4時に起きてドライブドライブゴーゴー。いやー、眠かった。そんなに時間はかからないんだけども、とりあえず途中で渋滞に巻き込まれたら困るし、間に合わなかったら一日一便の船に間に合わない!ってことで、早めに出発。さすがにこの時間はすいているらしく、途中休憩を挟んで7時ごろには港に着いた…んだけど、港はすごい人!いやー、さすがゴールデンウイーク。ものすごい人でびっくりしました。まだ7時だってーのに。

んで、9時半までは待合室のいすでしっかりグーグー。二時間の船旅の始まり~♪でも、何だか人が多くて、動きも取れず、そのまま二等客室で横になってまたグーグー(笑)。潮風にあたるって何?って感じであっというまに知夫里に到着してしまいました(汗)。

到着すると、レンタカーを借りに。免許証のコピー取られて、「この車です」といわれて早速島内ドライブ。てか、契約書とか書かなくていいのー?(汗) と、思ったけれど、まあ島だし、いいかー♪と安易に車を受け取ってドライブ開始。しかし、このレンタカー、、、ナビついてないし!北海道でいつも借りるレンタカーとか、九州で借りたレンタカーにはナビ完備だったから行き先入れるだけでよかったんだけど、この車、フッツーの車やし。あわてて地図見て、何とか走らせました。ま、たいして大きくもない島だし、よくよく考えるとナビなんて要らないんだとすぐ気づきましたが。

さーて、とりあえずタヌキ探すかーーと、山の方を目指してドライブ。

が、

が、

走れども走れども、、、、

タヌキなんていやしねー!!(汗)

いたのは…

d0133295_0473628.jpg


牛。

d0133295_0474930.jpg


ウシ。

d0133295_048027.jpg



…うし。

タヌキ、めちゃめちゃ多いんじゃなかったのか!?
あたしタヌキ撮りに来たのに、一匹たりとも姿が見えないってどゆこと!?
村の観光課の人も「野良猫並みにいますよ」って言ってたのに!?
あたし大枚はたいてタヌキ撮りたいんじゃなかったの!?
もしかしてもう駆除された後なのか!?

と、かなり焦る。自分の中で(笑)。しょうがないので牛ばっかり撮ってしまいました。もうそりゃ、島中をぐるぐるひたすら巡ってタヌキを探しましたが、ほんっっっっとに、一匹たりとも見かけません。影すらもなく。あたし、牛ならインドで撮るからいいのにー、、などと思っても後の祭り。牛糞が落ちまくってる道路を、牛糞のにおいの漂う中を、時には牛に道をとおせんぼされながら、ひたすらタヌキを探すあたしでした…。

つづく。
[PR]
by timetoki | 2008-05-05 00:52 | 島根