旅に行った記録。


by timetoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

一泊二日・知夫里島の旅(その2)。

探せども探せども、お目当てのタヌキは見つからず…。島の山の部分を行ったりきたり。でも、やっぱりいやしねー!! もう、こうなったらしょうがないので、撮れるもんを撮ろう!と心に決めるあたし。自然はいっぱいだし、それなりに撮るもんあるだろう…ってことで、赤ハゲ山っつー山をひたすらうろうろしました。

行きがけのフェリー、いっぱいな人だったんだけれど、知夫里で降りた人は少なくて、島の中は閑散。車もほっとんど通らないし、観光客も一人か二人くらいしかいない感じ。でっかい山も海も独り占めだー!って感じでした。

牛の次に、よく撮ったのがこれ。

…馬(笑)。

d0133295_19304877.jpg


そいや、馬ってあたし、宮崎の都井岬に行こうと思ってたんだけど、結局雨で行けなかった一月に心残りがあって、あー、岬に立つ馬が撮りたいなーって思っていたストレスをここで解消することができました。

ひたすらひたすらドライブしていると、目の前をフラフラ飛ぶのがいっぱい。何かというと、アゲハ。隠岐アザミっていう種類のアザミに止まって、必死に蜜を吸っていました。「アゲハなんて、わざわざ島に行って撮らなくても撮れるでしょーに」なんてツッコミはパスしますのでそこんとこよろしく。

d0133295_19323945.jpg


ところでここらへんで、ハタと気づきます。「は、腹減った…」ということに。民宿のおばちゃんは「港にしかご飯食べるところないからねー」と言っていたので、港にまた戻って飯を食おうかなと走らせました。港に食えるようなところと言ったら、何だか不思議な「ニューポート」っつー店しかない。まあ、腹減ったし、入ってみるかーってことで、二階にあるドアのところまで行くと、、、、、、



痛恨の、




「準備中」!!!



やっべー、めっちゃ腹減ったのにーーーー!!後から気づくと、町中に「何でも屋」みたいなのがあって、パンくらい売ってたんだけど、民宿のおばちゃんの「食うとこないからねー」っていう言葉に洗脳されていたあたしは、「もう、昼飯食えないんだ…」となぜかすぐにあきらめてしまい、また撮影へ。

腹ペコのあたしに、牛さんがおいしそうに見えましたが(笑)、まあそれは横目にして、ひたすらひたすら、またタヌキ探しの始まりです。でもやっぱりいません(笑)。異常に多かった鳥がこの子。キジ。

d0133295_19381517.jpg


ムクムクしています。お、おいしそう…。どんな動物を見ても食い物にしかもはや見えない凶暴な肉食獣と化しそうになりましたが、人間の尊厳をかろうじて保ちながら写真を撮ります。こうなってくると、タヌキどころじゃなくて、民宿の飯の時間に早くなってほしい…などとせっかく旅に来たのにそんなことを思いながらまたフラフラ。でも人間、腹減っているときの方がハンターとしての本能が生かされるっぽくて、撮影はガシガシできました。

そして、待ちかねた夕暮れ。「夕日の降りる海に馬の立つ風景が撮りたい!」と突然思ったあたしは、また赤ハゲ山に。ちょうどいいところにお馬さんたちがいてくれて、こんなショットが撮れました。

d0133295_19433440.jpg


うーん、ドラマチック。一人でご満悦。しかしこの光景、独り占めするのはもったいなーいって感じでしたよ。でも、あたし以外に人間の姿はなく。贅沢な光景でした。

さ、飯だ飯だー!
って喜び勇んで、宿に戻ろうとするあたし。薄暗くなった夕方、車を走らせると…

いた!

いた!!

いた!!!

念願の


タヌキ!!!

d0133295_19455515.jpg


そ、そういえば、タヌキって、夜行性だったわね…(泣)。

つづく。
[PR]
by timetoki | 2008-05-05 19:48 | 島根