旅に行った記録。


by timetoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

紅葉にはちょっと早い旅(その3・立山黒部アルペンルート)

さて2日目がやってきました。旅ってさー、次に行きたいところが楽しみは楽しみなんだけど、その次の日がやってくる度に、一日の休みが終わっていくのが悲しいです。旅の醍醐味でもあり、旅の悲しさでもある。いっそのこと、ずっと同じ時間が過ぎればいいのにと思うけれど、そうもいきません。

前日飲んだくれてたのもあるんだけれど、翌日はものすごい眠気!!あーーもう、眠くてしょうがないよー。でも早く行きたいし…ってことで、目から血出す思いで起きて出発。う、やっぱ荷物重いよなあ…とか思いながら、駅前の24時間マックで朝マック食って、いざ出発。

松本駅を出て、大糸線ってローカルっぽい電車に乗って、立山黒部アルペンルートの玄関口である、信濃大町駅まで一時間。やってきました玄関へ。しかし、この日は天気イマイチだったんですよねえ~。時々晴れ間はのぞくものの、「雨降らなきゃいいけどなあ」などと思ってみたり。

信濃大町駅からは、ルートに乗ります。ちなみに、こんな感じでいろいろ乗り物に乗り換えていくのでした。

d0133295_055531.gif


このルートって、山の中を走っているんだけれど、乗り物好きにもたまらないルートかも。通り抜けると一万円くらいして、結構高いんだけど、乗り換えるのがまた楽しいって感じでした。

さてまずは路線バスに乗ります。そして扇沢駅までバスバス走る。

d0133295_0561633.jpg


で、あたし思ったのが、その次のトロリーバス。

観光客いっぱいで、バス乗れなかったらどうしよう…と。
トロリーバスってのがどんなもんか知らなかったし。
だって路線バスですら、結構な人数乗っていたから、待たないといけないんじゃないかなーと思ってたり。

けど、トロリーバスってーのは、たとえば8時発のバスがあったとしたら、その時間に行けば、何台も何台も出るのですよ!
なので、その時間にいれば、基本的に待たずに乗ることができるのです。

ビバ観光地!

あたし観光地嫌いなんだけどねー(笑)。あたしが観光地嫌いなのはひとえに、人が多いのが嫌いっていうのと、何かというと待たされるから。まあそれでも、夏休みとかゴールデンウイークとかは、待たないと乗れないくらいだと思うんだけど、あたしが行った日は、とりあえず紅葉には早かったし、連休とはいえ全然スカスカでした。

さてトロリーバスで黒部ダム駅まで。基本的にはトンネルを通ったので、ちっとも景色は見えませんが、まあ十五分ほどで着くのでそれでオッケイ。

d0133295_15312.jpg


トロリーバスには、結構乗ってました。一番前まで行ってパシャリ。

そこは黒部ダム駅。日本で最大級の、しかも一番高いところにあるダム。でもあたし、ここには何の感慨も浮かばなかったんですよねー。なので「へー、こんなとこに造るの大変だったろうねー」「でも自然いっぱい壊れたんだろうなー」などと思いながらさっさと通り過ぎ、次の乗り物、ケーブルカーで黒部平まで向かいます。

これがケーブルカー。

d0133295_172711.jpg


階段にホームがあって、それに沿って乗降できるようになっていました。なにかと便利です。それからはロープウェイに乗るのですが、次のロープウェイまで、ちょっと時間があったので、黒部平の周辺散策です。立山をのぞむ場所で、ボケーっとしていました。外の喫煙場所でタバコふかしながら、気持ちよくのんびり。

ところで。

ここ、1828メートルの高さもあるんですよ!いやー、高いところまで来ましたよ。でも、でもでも…なんと、めちゃくちゃ

寒い

んです…(汗)。あたし半そででもちろん行ったんですが、さすがに寒い!いやね、そりゃ長袖も持っては行ってたんですが、要するに出すのがめんどくさかったり、まあまだ我慢できない寒さでもなかったのでいいかなーとそのままにすることに。

山は、さわやかでしたよ。とにかく空気が透き通っている感じ。

d0133295_1131354.jpg


さて次は、お待ちかねのロープウェイです。がんばって前を確保するぞーと、張り切って並びました。

d0133295_116049.jpg


なんか、こうやって乗り物撮るのも面白いなー、、などとまるで

鉄子

のような気持ちになってみたり…。
[PR]
by timetoki | 2008-09-24 01:29 | 長野