旅に行った記録。


by timetoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ふるさとに帰る。(その1)

あたしのふるさとは佐賀です。先週の土日は、二十数年ぶりに中学の同窓会があるってんで、休みを取ってふるさとに帰って来ました。ものすごく久しぶりの佐賀。ふるさとに帰るってだけでウキウキです。前日ちょい寝て、さっさと早朝の新幹線に飛び乗りました。

親友Mにメールして、9時半ごろ佐賀駅まで迎えに来てもらいました。Mは「はあ?9時半て早すぎやろ!」とか文句いいつつ、あたしに付き合ってくれたのですよ。Mありがとうね。ここでも感謝感謝。

Mは運転手になって、あたしの行きたいところに行ってくれるということになりました。で、Mが「どこに行きたい?」と聞くのであたし

「カチガラスがいるところ」

と、答えてみたんですが、Mからは「カチガラスぅ~!?」と怪訝な顔をされました(泣)。まあ、どっか行けばいるだろう…ってことで、それから

果てしないカチガラス探し

が始まったのでした。まず行ったのは吉野ヶ里遺跡の歴史公園みたいになってるとこ。外はものすごく寒かったのですが、とりあえず歩いて歩いて歩きまわりました。Mは、あたしよりは厚着でしたが、靴が高いのはいていたので「足痛いぃ~」と言いながらもつきあってくれました(謝)。

吉野ヶ里の中を歩いて歩いて、カチガラスを探します。

が、歩いても歩いても

いません(泣)

なんでよぉ~~とつっこんでも後の祭り。天気もイマイチだったので、そのへんの風景

d0133295_0435112.jpg


などを撮ってみたり。この風景も、夕日がきれいだったりしたらまた絵になったでしょうが、いかんせん天気が悪いのですよ~。雨こそ降らないものの、どんよりした感じで(笑)。

あまりにもカチガラスがいないので、

d0133295_0452217.jpg


スズメでも撮ってみました。それはそれでかわいいからいいんですがね~。

吉野ヶ里の公園は、昔の時代を復元した…みたいなところです。でも所詮、現代の人が作ったものなんだよなあ~と考えると、そんなに愛着はわかなかったり。

でも入場料払って入ったんだから撮らなきゃ

っていういわば義務感で撮ってました(笑)。

d0133295_0482377.jpg


これも現代の人が作った土器。でも、昔の生活を再現してあるので、邪魔な電線とか釘とか鉄骨とかないので、それはそれで好きなんですがね。

この中では、スタッフは弥生時代の服を来ています。とはいえ「何で弥生時代の服が分かるのさ!」とツッコミ入れたくはなりますが(笑)。んで、途中途中では、子どもが二人、竹の笛を吹くパフォーマンスをやってました。かわいかったので珍しくパチリ。人はあたし撮らないんですがねー。

d0133295_0505247.jpg


しっかし…。いないんですよね、カチガラス…。

ほぼ公園内を半周くらいして、Mも「足痛いぃ~」と散々いうので、退散することにして出口に向かいます。すると

いた。

…いた。

……いたよっっ!!

d0133295_0524517.jpg


カチガラスぅ~。あたしは狂喜乱舞(笑)。Mは不自然な動きでカチガラスに近寄るあたしを見て笑う…というシーンもありました(笑)。そんなこんなで、ひたすら歩いて見つけたカチガラスはなかなかのものでした。

ビバ吉野ヶ里!

↑さっきまで文句ばっかり言ってたくせにゲンキンです(笑)。

と、そんな感じで小一時間を過ごし、吉野ヶ里を後にしたのでした。

つづく。
[PR]
by timetoki | 2008-12-05 00:56 | 佐賀