旅に行った記録。


by timetoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

春というかすでに夏の沖縄の旅(その2)。

さてコンドイビーチっていう海を目指そうとしたあたし。しかし、いろいろと邪魔するものがあるんですよ。竹富島はもう夏!って感じで、自転車で走れば走るほどに、蝶がいっぱいいることに気づきます。たくさん蝶が飛んでいればそこで立ち止まって撮影、あそこにも、ここにも…ってな具合で

ちっともビーチに到着しません(泣)。

ここではとりあえず一枚だけ。リュウキュウアサギマダラです。青くてとってもきれいなのです。こんな蝶がうじゃらうじゃらいたら、そりゃ撮影するっきゃないってもんでしょう。

d0133295_1395324.jpg


でも今回、マクロを持ってこなかったんですよねー。今回は鳥と風景で行こう!って思っていたので、望遠と魚眼しか持っていきませんでした。この蝶はちなみに、600ミリ換算の望遠で撮った蝶だったりします(笑)。

蝶たちに後ろ髪引かれながら、やっとビーチに到着。ホントにここがコンドイビーチだっていう証拠の品。

d0133295_1433110.jpg


ちなみに左に止めている自転車があたしが乗っていた自転車です。前かごにカメラ一式入れていると、止めるとき不安定で、自転車が倒れやしないかとヒヤヒヤだったりします。実は一度、倒れそうになって慌てて起こした…ってこともありましたが(汗)。

やっぱり荷物は置いてきたかったなあ

とか思っても後の祭りでしたが。

さてお待ちかねの海です。これです。

d0133295_1443655.jpg


どこまでも広がる水色!素敵すぎます。藻が浮かんでいるのも何かいい感じ~。浅瀬で、どこまでも長靴くらいで歩いていけそうな感じです。

青さを強調して撮ると

d0133295_1484419.jpg


こんな感じでしょうか。もうホント、すっかり夏って感じです。泳いでも別にかまわないくらいじゃないかなあ。でも、泳ぐっつってもこの時は干潮っぽくて、浅瀬なのでずいぶん遠くまで行かないと泳げない感じでしたがね。

フラフラしながら撮影をしていると、

猫発見!!

d0133295_1501086.jpg


猫ですよ猫。竹富には猫が多いと聞いていましたが、こんなところで遭遇するとはうれしい。暑いので、日陰でくつろいでいました。カメラもって近寄っても逃げないし。

そんなこんなで海を堪能。続いて

西桟橋

ってところに向かいました。ここはねー、夕日スポットとして有名らしく、夕方になると

西桟橋が沈む

ってくらい、観光客が来るそうです(汗)。普通のコンクリで造られた桟橋でしたが、ひび割れていて、このひび割れ加減がなかなかでした。

d0133295_1535729.jpg


さてそうこうしているうちに、もう船の時間が近づいてきます。最終の船に乗り遅れたら大変!ってことで、自転車屋までゴー。

でも途中、やっぱり撮りたいものがいっぱい現れてくれるんですよねー。お姉さんが水牛を散歩させていました。

d0133295_155294.jpg


ほのかに日が傾いて、いい色になってくれて、ちょっとご満悦。ああでも、急がなくちゃ!ってことでバタバタと向かいました。

自転車屋で自転車を返して、船乗り場まで送ってもらいました。しばらくすると、あたしが乗る船が近づいてきました。

d0133295_1563498.jpg


高速艇はいいんですが、船の外に出られないのがちょっと残念なんですよねー。あっという間に竹富を離れ、石垣に到着。離島桟橋は、夕方になっていました。

d0133295_1582515.jpg


そこからテクテクと歩いてホテルまで。ちょっと疲れていたあたしからすれば遠かったかも…。ああタクシーで来ればよかった…とかちょっとだけ後悔しましたが、タクシーで行くほどの距離でもなかったり。微妙な距離でした。

ホテルにチェックインして、ベッドに倒れこみました。ドサッと。ほんっと、疲れたんですよ。朝早くから起きて、沖縄の石垣まで来て、さらにいきなり島に渡るって結構しんどかったです。でも充実した1日を過ごして大満足。何よりも雨女であるあたしが行ったのに、ものすごく天気よかった沖縄の神様に感謝…とかしているうちにストンと眠りに落ちてしまいました(笑)。

しかーし、夜8時からはあたし、しっかり予約して晩御飯を食べる予定だったのですよ。なので7時半には目覚ましをかけて飛び起きました。1日目にチョイスしたのが森の賢者というお店。地図を片手にまたテクテクと歩き、店を探します。でもなんか、石垣のまちなかくらーい。観光客ってほどの人もいなくって、地図もって行ったのですが「こんな暗いところにホントに飲み屋があるのか?」「道間違ってないか?」とか思いながら歩いていくと、拍子抜けするほどあっけなく到着。これです。

d0133295_215624.jpg


外観はこんな感じ。

d0133295_235652.jpg


「予約した時ですけどー」と入ると、てっきりカウンターだと思っていたのに、カウンターには客がいっぱいで、窓際の2人掛けテーブルに案内してくれました。こぢんまりしたいい雰囲気のお店。「森の賢者」ってフクロウのことで、店内にはフクロウの置物とかがいっぱい。薄暗い中、音楽はジャズが流れていました。でも、もうあいている席はなかったです。これ以上お客さん入れないって感じになっていました。人気店だけあって、みんな予約してくるんでしょうねえ。席も少ないし、いきなりフラッと入るのは無理でしょう。

んで、あたしはオリオンビールっていう沖縄のビールと、

ジーマーミ豆腐の揚げだし
d0133295_26536.jpg


豚の島ねぎたっぷりかけ
d0133295_271399.jpg


島野菜のてんぷら
d0133295_273150.jpg


を食べました。これだけ食ったら腹いっぱいでした←当たり前(笑)。でも、あたし朝からろくなもん食ってなかったんですよね。たぶんこの日は、空港でサンドイッチ食っただけだったかも。でも、あたし旅に行くと、こんなことは結構あります。なんせ、撮影が主だから。だいたいあたし、旅に「食」はこだわらないのです。最悪コンビニ弁当でも可だし、そんなに食べなくても可。今回はたまたま、食べるとこもチョイスしていきましたが、いつもはこんなことはめったにしませんね。

で、森の賢者で何が一番おいしかったか。それは

ジーマーミ豆腐の揚げだし

に尽きます。こーれはもう、めっちゃおいしかった。ジーマーミ豆腐って、ピーナツの豆腐なんですよね。香ばしくてもっちりしてて。あ、豚も野菜天もなかなかイケましたよ。ただ、ジーマーミ豆腐は注文して最初にきたもので、ものすごく腹減っているときに最初にクチに入ったもの…ってのもあるんですが、熱々でものすごくおいしい。ここでこのおいしさを味わったばかりに、ジーマーミ豆腐にハマってしまい、2日目もジーマーミ豆腐食ったし、土産にもジーマーミ豆腐買って帰って家で揚げだし作ったし、ホントに

ジーマーミ豆腐の権化

と化しました。沖縄にいる間と帰ってきて数日は、あたしの中の三割くらいはジーマーミ豆腐でできていたと言っても過言ではありません。それくらいおいしかったのですよー。

まあそんなこんなで、ビールガンガン飲んで、結構な具合に酔っ払って、宿に帰りました。今回の宿はホテルグランティア石垣です。このホテル、すごくよかったので次に行くときも使おうとここにリンク残しておいています(またいくのかよ…ってツッコミはパスで)。何がよかったかというと、ホテルに大浴場があって、ゆったり風呂に入れるんですよねー。それと、繁華街(と呼べるほどではないですが)に近くて飲みに行くのに楽、さらに言うならば目の前はコンビニで、ある程度のものはすぐに買える…というところ。

んで、ホテルに帰ってから大浴場で汗を流し、次の日に備えて泥のように眠るのでした。2日目の、まだ見ぬカンムリワシに思いをはせて。

つづく。
[PR]
by timetoki | 2009-02-18 02:23 | 沖縄