旅に行った記録。


by timetoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

春というかすでに夏の沖縄の旅(その4)。

さて昼飯も食ってタバコも吸って、満足なあたし。そこからもまた石垣探訪は続きます。ガイドのSeaBeansさんに

きれいな海の写真が撮りたい

とリクエストしてみました。そこから海を求めてさまよいます。やっぱ沖縄っつったら海だよねーみたいな観光客ならではの目的ですな(笑)。

あたしそういえば、以前の石垣の旅では、行っても行ってもビーチにたどり着かない…ということがあったんですよねー。なんか、鬱蒼としたところを通っていかないとなかなか海にたどり着かなかった記憶があって、ナビとにらめっこしたかすかな記憶が…。で、確かに連れて行ってもらうと、海は広がっているんですが、やっぱ

入り口が分かりづらい!

ってことに気づきます。これはわざと?海に行かせたくないの?(汗)などと考えてしまいますがまあそこはそれ。何となく通れそうかな?と思って行ってみると、やっぱり海は広がっているものなのです。

さてここで海の写真を一気に放出。

d0133295_14472928.jpg

これはたぶん、川平湾の下に下りたところで撮った写真じゃないかな。
近くに行っても、青い海は青いんですな。

d0133295_1448672.jpg

これはたぶん違う海だったと思うんだけど…(汗)。ま、つながっているから海は海です(笑)。

そうそう、ふと思い出しましたが、あたし

人工物が嫌い

なんですよね。川平湾とかは、グラスボートとかがいっぱい浮かんでいて、ちょっとうーん、、って感じだったのですよ。ボートがなけりゃ、あの湾も大好きな海なんですが、人工物がある時点であたし的にはパス。まあ、絵的にはたぶん、ボートがあった方が、大きさが分かっていいんですけど。あたしが人工物を撮るのは、縮尺を計るため小さく写すか、シルエット的に撮るかくらいです。なので、人工物のないものを!とリクエストすると、ちゃんと連れてってくれました。

d0133295_1452561.jpg


あたし、石垣の海の中で、ここが一番のお気に入り。なんの人工物もなく、海は青いし、空もきれいだし、とってもとっても好きな場所でした。ちょっとはずれたところに、何かお参りしたような跡があってどっきりしましたが。沖縄って、空間に神様がいる、、みたいな信仰があるらしく、いろんなところにそうしたお参りする場所がありました。なんかね、そういうのも好き。

あたしは神様なんてこれっぽっちも信じていないんですが、「祈り」って好きです。神様に「なにかをして」って祈りではなくて「こうなりますように」と祈ること。「幸せに暮らせますように」「この自然がいつまでも残っていきますように」なんて感じで。もちろん、そうなるためにはそれ相応の努力をしなければならないことは重々承知。神様にだけ頼るのは嫌いです。

まあそんなこんなでまた違う海へと。
d0133295_1503686.jpg


とにかくともかく、どこもかしこもきれいな海です。奇跡の海だなあ…って感じ。普段見ている内海とは大違い。

もちろん、海だけ見ていようとしても、その間にいろんな動植物と合うことができました。

d0133295_1534579.jpg

リュウキュウアサギマダラが葉陰で休んでいたり

d0133295_1541830.jpg

カンムリワシはどこででも見かけたし

d0133295_1545040.jpg

ズグロミゾゴイの幼鳥がたたずんでいたり

d0133295_15101334.jpg

手のひらくらいあるでっかいヤドカリがいたり。ちなみにこの子も天然記念物。持ち帰っちゃいけませんぜ。

と、飽きることはありません。もうずーっといたい。ここに住みたい!って感じです(笑)。あーヤバイ。これを書いている間にも、すでにまた行きたくなってしまっています(汗)。あたし、やっぱ将来は石垣にでも住もうかなあ~。石垣じゃなくてもいいや。離島に住みたい。台風がいくら来ようが、何しようが、とにかく

島が好き

なんですよー。思えばあたし、旅に行くって言ったら、だいたい島を選んでいるような気がします。旅したって気になるのも島。まあ日本自体が島国だと言われればそうかもしれないんだけれど、もっと小さな、海が近い島に住みたいぃ~。将来の課題ですな(笑)。

夕暮れが近づいてきているころ、マングローブの林に連れていってもらいました。ここがまたお気に入りの場所。

d0133295_15113321.jpg


たくさんのマングローブが、水の中に根を張って生きていました。

d0133295_15143385.jpg


この葉っぱたちが、あたしたちが生きるための酸素を作り出してくれているんだなあ…と、何となく分かる気がしました。

そうこうしていると、小さい生き物も発見。

d0133295_15154064.jpg


ミナミなんとかっていう、小さな青いカニさんです。とっても臆病なカニさんで、近づくとすぐに穴の中に入ってしまいます(笑)。警戒しまくり。でもそれがまたまたかわいいのです。干潟にいる動物って言ったら、もともと佐賀県人なあたしからするとムツゴロウとかシオマネキとかは慣れ親しんだ動物ではありますが、やっぱりかわいいですね~。臆病でちっちゃいから。

このマングローブ林の近くに、小さなピンクの花も咲いていました。

d0133295_15182655.jpg


な、名前聞いたけど忘れました…(汗)。

そんなこんなで、夕暮れになって、公園に行ってちょっと休憩。SeaBeansさんの奥様手作りのチョコケーキとお茶をいただきました。

d0133295_1521235.jpg


美味♪

でした。お茶は撮ってないんですが、レモングラスとかせんじてあって、ケーキとすごくよく合う感じ。こういうちょっとした心配りのできる奥様って素敵ですねー。お会いすることはなかったんですが、どうもありがとうございました。ご馳走様でした。

それからしばし、夕暮れにも探鳥してやっと宿へ。なんか、長かったような短かったような。もっと撮ればよかったような、たくさん撮ったような…。とにかく楽しいガイドをしていただきました。どうもありがとうございました。

宿に帰ってしばし仮眠。これはいつものことですな(笑)。それから、この日予約した「まぐろ専門居酒屋ひとし」に向かいました。ここも宿からあっという間の場所。テクテク歩いてすぐ到着。

外観はこんな感じ。

d0133295_15263119.jpg


予約を入れていたのでカウンター席に着いて、それから注文注文。マグロ専門店っていうからには、やっぱマグロでしょう!ってことで、お造りを注文。

d0133295_15272557.jpg


うん、やっぱ「専門店」なんていうだけあってなかなかのものです。これは期待できます(笑)。
あ、ここでもジーマーミ豆腐の揚げだし食いました。あとちょっとつまみ程度に頼んで、飲んで、

そろそろシメかな…

ってところで注文したのがこれ。

d0133295_15292686.jpg


マグロの握り。大トロ、中トロが二貫ずつと、鉄火巻きがついて900円。安かったです。さらに一貫だけ

d0133295_15301436.jpg


石垣牛の握りも注文してみました。

どっちもウマウマです。幸せです。たくさん撮影できて、たくさん飲めて、たくさん食べて、幸せな夜。「もう明日は帰らないといけないんだなあ…」と悲しくなりながら、宿で眠りましたとさ。

つづく。
[PR]
by timetoki | 2009-02-21 15:31 | 沖縄