旅に行った記録。


by timetoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2008年 12月 01日 ( 1 )

太平洋さんこんにちは。

もう一週間も前のことになりますが(汗)、先週高知に行きました。なんで高知かっていうと、この時期は高知にアサギマダラが行ってるとのことなので、蝶屋さんの知り合いの方とお会いして、アサギマダラ見よう~ってことになったのでした。

三連休の日、月で行ったのですが、あたしは土曜日は仕事でした。夜の12時までの勤務のはずが、ちょっとしたトラブルというか事件が起こってしまい、なーんと2時までに延長!(泣) 2時半ごろ帰ってきたら、運転してもらおうと思ってた旦那がいません!!

何をしていたかというと、旦那は麻雀に行ってたのです。朝出かけるときに

「運転してもらわないといけないから早めに帰ってきてよ」

とちゃんと言ってたのに!ムキー!人の言うこと聞きやがらねー!こんな時間に帰ってきたら運転してもらえないじゃないか!と、一人イライラして準備をしていたのでした。で、旦那が帰ってきたのは午前4時!遅いって!!

しかーし、今回は旦那は違いました。珍しく。チョー珍しく。なぜかというと、いつもならバタンキュと寝てしまうはずでしたが、

「じゃ、行くか」

と言いやがったのです(驚)。つーか寝てないやん!居眠り運転とかされたら死ぬやんけ!とか思いましたが、奴いわく「今寝たら起きられないからそのまま寝ずに行く」とか言い出しました。二人とも徹夜ですよ徹夜!あたしは車で寝ればいいんだけども、旦那が運転してて寝たら死ぬやんけ!と、おっかなびっくりでしたが、そこはそれ、旅行は必ず行かなければならないのです(笑)。

ということで午前5時ごろ出発。あたしもしばらくは起きて見守っていましたが、旦那は瀬戸大橋を渡ったころから「眠い…」と言い出しました…。

やっぱり…

と思いましたが、まあいいかーと、ちょっと夜が明けるまでパーキングで寝ることに。あたしも眠かったしー。で、2時間くらい仮眠して南を目指しました。

途中、蝶屋さんからメールが来て、落ち合う場所と時間を設定。途中からあたしも運転を代わり、いざ室戸岬へ!

この日はすこぶるいい天気。青い、青い海が迎えてくれました。水平線が広がる海ってやっぱり素敵。

d0133295_102984.jpg


太平洋さんこんにちはーって感じです。この海が、オーストラリアにもインドにもどこにでもつながっているんですね。こんな海を見れば見るほどに、「この海の向こうに行きたい」と思います。かつて坂本竜馬もそう思っただろうなってことが、なんとなく分かります。

まあそんなこんなで、いざアサギのポイントへ。蝶屋さんと落ち合って、旦那を紹介したんですが、その後すぐに旦那はバタンキュと寝てしまいました。その隙にあたしと蝶屋さんは撮影撮影(笑)。

アサギ、いました。

d0133295_155286.jpg


乱舞するところが見たかったのですが、さすがにそこまではいなかったけれど、マーキングされたのとか、結構たくさんいてくれました。さらに

d0133295_111553.jpg


きれいなムラサキツバメもいてくれてうれしかったです。

さてひとしきり、蝶の撮影をした後は、蝶屋さんとお別れして、旦那を起こして次の撮影に向かいました。室戸の先っぽの海岸とかを眺めたり、電線に止まるジョウビタキとか撮って遊びました。

d0133295_1163474.jpg


d0133295_116472.jpg


なぜかこの冬は、ジョウビタキは電線の上でしかみつけられません(泣)。

それから夕景も撮ろうかと思いましたが、曇ってきたので高知市内に帰ることに。竹内まりやを聴いて海岸線をドライブドライブ。途中混んでましたが、高知に着いて、ホテルにチェックイン。さて

お楽しみの夜の飲み会

の始まり始まりぃ~。やっぱり旅の夜はこうでなくちゃ!ですよ~。テキトーな飲み屋に入り、念願の

鰹のたたき

を腹いっぱい食って、ずっと好きだった焼酎「晴耕雨読」をしこたま飲んで、楽しみました。その後旦那がカラオケ行こうと言い出したので、行くことに。聴いているのが旦那なだけなので、もうそれこそ、コアなアニソンばっかり歌っていました(笑)。ストレスも解消、素敵なお休みでした。

で、次の日は雨ザアザア(笑)。なので早々に四国を後にしましたとさ。
[PR]
by timetoki | 2008-12-01 01:29 | 高知