旅に行った記録。


by timetoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2009年 11月 12日 ( 1 )

さて仁川空港を飛び立ち、5時間。その間、あたし、ずーーーーーーーーーーーーーーーーっと、

眠りこけていました。

この旅、なぜだかよく分からないけれど、死ぬほど寝ました。なんでだろうなあ~。疲れていたってのもあるのだけれど、眠るのがものすごく気持ちよかった。なので5時間なんてあっという間。ボルネオの玄関ともいえるコタキナバルという町に到着しました。それにしても

暑い!!

暑がりのあたしからすれば、ムーンとするのは大嫌いなんです。インドでも暑い暑い言ってたけど、ここでもか…と、少々うんざり(笑)。けどまあ、しょうがないですよねえ。常夏の国なんですから。

もうすっかり夜。到着は午後10時半くらいでしたかねえ~。預けていた荷物を取って、出口に向かうと、しっかり旅行会社の人のお迎えが来てくれていました。あたしと旦那のほかに、女2人の旅行客が二組。つまり旦那は5人の女に囲まれるという

ハーレム

状態でホテルまで(笑)。一組の方は友達同士で遊びに来た人、もう一組はスナックのママさんと従業員って感じの2人でした←余計なお世話。

ホテルに着いて、チェックインして、両替して、そのままgo to bed。あんだけ飛行機で寝たってのに、どうしてこんなに眠れるのかってくらい寝ます。朝は早くて、午前6時半に旅行会社のスタッフが迎えに来るのですよー。でも、たくさん眠ったおかげで、オーストラリアのエアーズロックのようなハメにはなりませんでした。エアーズロックでは、すっかり寝過ごして、すっかりツアーにおいていかれましたから(笑)。

朝食はホテルで取りました。こんな感じ。

d0133295_13213464.jpg


ミーゴレンとハッシュドポテトとご飯って感じでした。あとフルーツとサラダくらいを食べて、いざ出発。昨日の2組の日本人女子グループとも一緒に出発です。スナックのママさんと従業員風の2人、ものすご軽装です。ミニスカとかはいてます。あたしてっきり、同じところに行くのかなーとか思ってたんですが、その軽装見て

まさかあの格好でジャングルとか行かないよね…

と、ちょっと心配になりましたが大丈夫でした(笑)。この2組とは、空港でさようならでした。どこに行ったのかなー。たぶんショッピングとかマリンスポーツとかしに行ったんだろうなーと推測。まあそれがボルネオ初心者の旅行だろうなあ~。

さてさて。空港に到着して、あたしたちはダナンバレー行きの飛行機にチェックインした後、ちょっと空港の外に出てみました。世界遺産になってるキナバル山が遠くに見えて、とてもいい天気でした。

d0133295_13254996.jpg


そいや韓国からの飛行機に乗ったとき、いかにも「登山に行く」という格好をした人がいっぱいいましたが、たぶんここに登るんでしょうね~。とか何とか言いながらようやくまともな写真を撮ってみたり。思えばここまで1日、全くといっていいほど写真撮ってなかったですから。空港内とか、飯とかしか(笑)。

そこからプロペラ機で約1時間のフライト。あっという間にラハダトゥという町に到着しました。そこで、旅行会社に立ち寄って、いざダナンバレーを目指します。と、その前にちょっと時間があったので、ラハダトゥの町を歩いてみました。

d0133295_1328327.jpg


なんか、フツーの町です。というか、マレーシア、交通ルールをちゃんとみんな守っているところが素晴らしい。道は舗装されていて、ちゃんとラインがあるし、なんかつい、インドと比べるとどこも平和な感じがします(笑)。インドはもう、車はカオス状態でしたから(笑)。

ちっちゃな子どもがフラフラと歩いていても全然大丈夫っぽい感じ。

d0133295_13303659.jpg


街中には、いたるところにオープンカフェみたいなところがあって、椰子の実とか売ってました。食うのかね。

d0133295_1331183.jpg


まあ、オープンカフェと言えば聞こえはいいですが、要するに大衆食堂、って感じかな(笑)。ものごっそ安いです。まあ、飯はホテルで食っていたので、特に食いたいともこの時は思わなかったんですがね。

しかし街中、

暑い(またかよ)

のですよとにかく。ちょっと行っては旅行会社に涼みに出かけ、水を飲み、それからまた外に出る…みたいなことをしているうちに、ダナンバレーへの出発時間になりました。ここから約2時間半。車で行きます。

車、めちゃめちゃ涼しくて気持ちよくて、またしてもすっかり眠ってしまうあたしと旦那。ドライバーが気さくなのはいいんだけど、この人の英語がとっても聞きづらくて参りましたwww な、何言ってんの!?って感じで。でもまあ、とてもいい人で、途中、「マレーシアのフルーツでも試してみない?」と聞かれたので路上にある店に寄ってみました。

d0133295_1336513.jpg


な、なんか知らないけどもすごいフルーツがいっぱいでした。ちなみにドリアンも試してみないかといわれたんですが、さすがにパス。マズイのはわざわざ食いたくないですwww ここのフルーツ店の人も、なかなか気さくな人で、どんな味がするのかなーと見ていると、1個むいで食わせてくれたり。どれもなかなかおいしかったです。さすがに悪いと思ったので、まあロッジに着いたら食おうと思ってミカン(オレンジじゃなくてミカンでしたwww)とか、この手前の赤い奴とか白いジャガイモみたいな奴とか2個ずつ買っていきました。ホントはキロとかで売ってたみたいですがねー。

さて、フルーツの店を過ぎると、いよいよジャングルっぽいところに突入です。もう、舗装もされてない道をぐんぐん進みます。送ってくれた車が、えらくいい車の四駆だなーと思ってたのにはワケがあって、そりゃこんな道は四駆じゃなきゃ行けないよなーって感じの道でした。ガコンガコン揺れます。が、それでも根性であたしは

眠りこけていました。

何であんなに眠かったんだろうなー。とっても不思議。さてこのジャングル、どんなジャングルだったかってーと、

d0133295_13413497.jpg


こんなジャングルでした。も、木しか見えないっつーの!!

ガコンガコンした道をぐんぐん進んで、やっとやっとロッジに到着。あたしはちょうどこの時、ツキイチのハライタ祭が始まってしまって、腹痛えよー、、、とか思いながらいきなりトイレに駆け込みましたwww

さてロッジですが、こんなところでした。ボルネオ・レインフォレスト・ロッジです。

d0133295_1343882.jpg


もうまさに、ジャングルの中に唯一建てられたって感じのロッジ。ジャングルとこのロッジのほかは何にもありません(笑)。ステキすぎます。ちなみに、この左側の建物があたしらが泊まったロッジ。

飯の時間にはこういうランチルームみたいなところで、外を眺めながら食うのでした。

d0133295_13443093.jpg


ものすごい自然に囲まれた場所で、ウキウキです。でも、でも、ハライタ祭が大開催中のあたしは、もうヨロヨロしながらベッドに倒れこみました。しかもロッジはクーラーないし~。暑いし腹痛いしで死ぬかと思いました。こんな時に、容赦なく、午後のトレッキングが待っていたのでした(泣)。

つづく。
[PR]
by timetoki | 2009-11-12 13:46 | MALAYSIA(Borneo)