旅に行った記録。


by timetoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:兵庫( 2 )

さて前回の続き。そろそろ昆虫館が開く頃だなあ…ってところで、水鳥池を出て、昆虫館に向かいます。いかにも鳥がいそうな森を抜けていくんですが、なかなか近くにはいないんですよねえ…。一応、望遠片手に行っていたのに。

5分くらい歩いて、昆虫館に到着。毎年元日に行くと、昆虫おみくじっていうのをやっていて、入館者は引けるようになってるんですよ。んで、大吉だとバッジがもらえます。前回来たときは、あたしは大吉じゃなかったんですが、旦那が大吉でバッジもらいました。が、今回

あたし中吉

旦那小吉

となりました。のでバッジゲットならず。いや別に、そんなに、どーしてもほしいものではないのでいいんですが、何となくビミョーな感じでがっくり。まあでも、旦那よりあたしのほうが運勢が良いってことでひとまずはうれしかったり(笑)。

気を取り直して館内に入って、温室へ。入ったとたん、もう、ひたすら飛んでます。沖縄に行かなければ撮れないような蝶たちがバンバン。

パラダイス

ですなもう、ここまで来ると。もう、それから数時間、ひたすらひたすら撮影しました。

d0133295_16345685.jpg


きれいなきれいなリュウキュウアサギマダラ。透けた青い羽がもう、たまりません。ホクホク。

d0133295_16352184.jpg


結構でっかくて、普通に見たら蛾っぽいんですが、コノハチョウ。

なんで「木の葉蝶」って言うかというと、中はこんなふうにきれいな色をしているんですが、外から見ると、

d0133295_16381619.jpg


すっかり枯れ葉みたいでしょう? 擬態がうまい蝶なんでしょうねえ。でもでっかいし、羽を開くとすぐにバレてしまうんじゃないかと。


さてさて続々と南方系の蝶を撮影します。

d0133295_16395757.jpg


これはあたしの大好きな蝶。たぶんスジグロカバマダラじゃないかなあ。この子は、以前石垣島に行ったときも結構会えてうれしかったんだよねえ。また沖縄に行きたいなあ。

d0133295_16432214.jpg


葉っぱの裏に、一生懸命卵を産んでるお母さんのオオゴマダラ。ものすごくでっかい蝶で、あまりにも近づくとレンズからはみ出してしまいます(笑)。でも、白くてふわふわしてて、ものすごくかわいい。

それから最後に、今回のあたしのイチオシ。

d0133295_16443296.jpg


ツマムラサキマダラです。爪の先が紫って意味で、羽の端っこだけちょっと紫。とってもとってもこの紫がきれい。この小さな蝶の羽に、あたしは宇宙を見ました。

しかし、さすが温室です。外はめっちゃ寒いってのに、中はもっのすごく

暑い

のです(汗)。汗かいてきたので、コートもセーターも脱ぎ捨てて旦那に預けて、あたしはひたすら

半そでTシャツ

で撮影しました(笑)。それでも暑いくらい。行ったりきたりしていましたからねえ~。しかし、今思えば、これで汗かいて、そのあとまたすぐ寒い場所に行ったことが、今、

風邪引いた

原因なんじゃないかと(泣)。おかげでこの次の日から仕事だったってーのに、あたしときたらずーっと風邪引いててたまりません。ちっとも治らないし。今日はしょうがなく病院に行って風邪薬もらってきましたよ。熱でもあれば点滴ブッスーってことも考えたんですが、とりあえず風邪は咳だけなのでまあいいかと。

さてさて、昆虫館を後にしたあたしと旦那。帰りにまたちょっとだけ水鳥池で撮影。ちょっとはユリカモメでも撮るかなーと撮ってみたり。

d0133295_16542475.jpg


それから駐車場を出発。とりあえずジョリーパスタで飯食って、それから旦那が「須磨の源平合戦の跡地が見たい」と言い出したので須磨に向かうことに。

ナビをセットして、須磨の海岸までひとっとぴ。

いい天気で、気持ちよかったです。が、この、「源平合戦跡地」ってのが曲者でした。ちっとも見つからねー!!近くまで行って、駐車場代まで払って、だいぶ歩いてその場所に行ったのはいいんですが、

跡地って書いてある石碑

しかないでやんのー(笑)。もうたまりません。だるすぎです(笑)。こ、これのためにあんなに歩いたのかー!?って、ちょっとクラクラしました。しかも、そこに行く公園っぽいところ、いかにも鳥がいそうなのにちっともいないし!

しょうがないので、公園から見える海など撮ってみました。

d0133295_16531839.jpg


で、電線ばっかじゃん(汗)。

まあいいや。んで、次はどこに行こう…とした時、旦那が「三木城跡に行きたい」と言い出しました。うちの旦那、実は

城フェチ

なんですよね~。勝手に自分で「名城シリーズ」と旅に名前をつけて、「ここは攻め落とした」とか言っては喜んでいます。まあ、あたしも鳥のためにエンヤコラするので人の趣味には文句はいいません。好きにしてください。あたしは水鳥池と昆虫館で満足したし。どうせ

運転するのはあなた

ですからーって感じでそこに向かうことに。三木城なんて城があったこと自体あたしは知らなかったりしますが(笑)。

で、ナビをまたまたセットして、三木城跡ってところを目指します。が、これがまた分かりにくい場所なんだ!ちっともたどり着かないし、案内板ないし。変な狭い道をあっち行ったりこっち行ったりして、やっとたどり着いたのは、

単なる高台

でした(笑)。見晴らしはまあ、いいんでしょうがあたしにとってはどーでもいい場所。三木城ってのはもう残ってなくて、要するに「城跡」なんですよねえ。なんか、高台のようなところに

d0133295_1659241.jpg


こんなふうな城主の銅像があったりして、あと、ちょっと説明板みたいなところがあったりして、それで終了。あたしは城のことはどうでもよかったんですが、ここに、いたんですよ。

エナガちゃん

d0133295_1704257.jpg


が。ほんっと、この子はラブリー053.gif

まあ、わざわざ兵庫にまで遠征して撮るような鳥でもないんですが、あまりに近くに来てくれたのと、あまりにもふわふわでかわいいので撮ってみました。しばらく遊んでくれて、チュルチュルいいながら去っていきましたけど。

これにて、兵庫の旅は終了。この後は旦那がひたすら運転してくれて、家までたどり着きました。そして、「なーんか、ゴホゴホするなあ~」と思っていたら、案の定風邪を引いていましたとさ。

おしまい。
[PR]
by timetoki | 2009-01-06 17:02 | 兵庫
さてみなさま

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いしますっ。あたしは今年も、いーっぱい、旅に出る予定です。行きたいところはヤマほどあるんですが、さーて、どこに行こうかしらん。

さてさて。世の中正月ムード真っ盛りになってしまって、テレビが面白くなーーー一いっっ!なんでこう、正月のテレビって面白くないんでしょう。痛いお笑いばっかだし。あたしお笑いって実はそんなに好きじゃないんですよー。なんせ

笑えない

んですもん。バカバカしくて(笑)。会場とか、めっちゃ笑ってるんだけど「何が面白いの?」とかって冷めた目で見てしまうのですよねー。

さて、見るべきテレビも、録画したものもないあたしは、突撃です。旅です!新年早々、旅に行ってまいりました!

行き先は兵庫県。実は、おととしも正月にここに行ったのでした。ここは、関西でも有名な冬鳥の来る池があり、正月も営業している昆虫館では生きてる蝶が見られるっていう

2倍おいしい

ところなのです(笑)。大晦日は紅白見ながらスカーと寝てしまったあたしと旦那。とりあえずは睡眠は十分。なので朝は6時半くらいに出発して、現地を目指しました。助手席ってやっぱ楽チン~。

とりあえず8時半ごろ現地に到着。一応そこは、公園みたいになっていて、駐車場に入ろうとすると

駐車場は午前9時から

などと書いてあるではないかー!ムキーー!しょうがないので、とりあえず朝飯にしようか~ってことになり、駐車場を後にしました。

さて新年最初の飯。何だったでしょう? まあ新年だし、朝も早いし、コンビニか、ファミレスしか開いてないんですよねー。で、旦那がチョイスしたのは

吉野家

でした(チーン)。し、新年最初の飯は吉野家ですか…と思いながらも、まあいいか(笑)。まあこの後、新年二番目の飯はジョリーパスタだったりしましたし(笑)。

まあそんなことでチンタラして、9時になって駐車場に車を止め、いざ出陣!

池には、いーーーっぱい、鳥たちが来ていました。何がすごいって、ユリカモメがすごいんです。どのくらいすごいかっていうと、

d0133295_13151565.jpg


このくらいすごいんです。
ちょうど、その池のコブハクチョウに餌をやる人がいて、それをめがけてユリカモメがうじゃうじゃ。もう気持ち悪いくらいにいっぱいいましたよ。まあ、ユリカモメはうちの近くでも撮れるからいいやーと、テキトーにシャッターを切りました。

そのうち、カモの群れの中に何か変わった子がいました。

d0133295_13165959.jpg


コクガン

だと思います(汗)。こないだハクガンも撮ったので、黒と白がそろいました。ラッキー。コクガンはちなみに、北のほうには割と来るみたいですが、このへんじゃ珍しいんじゃないかなあ。ということでラッキーでした。レアモノにはやっぱ、心躍りますなあ。

それからは、しばらくいろんな鳥とか見て、撮影を楽しんでいました。すると、沼の淵からヌヌヌヌーっと現れた子がいました。

d0133295_13211112.jpg


怪しげな風貌。人生に疲れた顔。まさしく

ヌートリア

でした。別に珍しくもないんだけれど、何となく勢いで撮ってみたり。でも、ヌートリアってかわいそうな子なんですよ。戦時中に毛皮になるからって飼われていたらしいですが、抜け出して、今となっては

害獣

扱いとなってます(泣)。勝手につれてきたくせにー。人間ってほんっと、勝手。ちなみにこの尻尾を持っていくと、お金をくれた自治体があったとかなかったとか。今でもやってるんですかねー。

後でそいや、昆虫館に入ったときに、死んでいたヌートリアから取った毛皮を展示して触れるようになっていましたが、結構やわらかくてびっくりしました。てっきりゴワゴワだと思ったのに。

さてひとしきり撮影を楽しみ、続いて第二の楽しみである昆虫館へと向かいました。

つづく。
[PR]
by timetoki | 2009-01-03 13:25 | 兵庫