旅に行った記録。


by timetoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:愛媛( 1 )

プチ海外(その3)。

さてさて、そんなこんなでひとしきり高知西部の旅を終え、帰路につくことになりました。がここで、旦那が行きたいところがあるそうな。どこかというと

宇和島城

だったりします。なんせうちの旦那ときたら、

城フェチ

でございますから(笑)。 いつも旅に行っては「○○城は攻め落とした」とか言ってご満悦でございます。しかし、城はいいんだけど、だいたい城って高台に作られているので、城山に登らされるのが難点です。でもボルネオではトレッキングも待ってるからこれくらい登って体力つけとこーとあたしも登ることにいたしました。

あたしは重いカメラをかついでえっちらおっちら登るのですが、旦那は一人で先にサクサクと登ってしまいます(笑)。でも、あたしも別に、そんなに城自体は嫌いではありません。というか、城自体よりも、古から残っている石垣なんぞが好きでござります。

d0133295_22214236.jpg


こんな感じの、鬱蒼とした階段を登ったりするのはちょっと好き。階段の脇に咲いてる花だとか、いる蝶だとかを見ながら撮りながらゆっくり登るのですよ。それでもゼーハー言いますけどね←体力ない(汗)。

登った先には、こんな城が待ち受けておりました。

d0133295_22221073.jpg


ここの城は結構お気に入りです。なぜかというと、ちゃんと1600年代に造られたまま残っているから。現代人が復元した城はあたしは好きにはなれないのです。ハリボテっぽくて。嘘くさくて。やっぱ古くから残っているものって、自然に溶け込んでいる気がします。

天守のところで一服して、宇和島の町並みを見て、城山からは降りました。そのころちょうど昼時。さあ何を食おうかーと、何となくまあここでいいかという店に入りました。どうやら宇和島って、

鯛飯

が名物だそうな。入った和食屋さんでも鯛飯はちゃんとあったので注文してみました。

d0133295_22243096.jpg


卵と出汁の入ったのに切り身の鯛をつけて、それをご飯に乗っけて食べるのだそうです。まあ普通においしかったです。ゼッタイ、何が何でも鯛飯じゃないと嫌だというふうにはなりませんが、まあそれなり。家でも作って食べてみてもいいかなーくらいな感じでした。

昼飯も食ったし、そろそろ家に帰るかーってことで、高速に乗って出発。途中、伊予灘サービスエリアというところに寄ったらそこは、

恋人の聖地

とかに認定されているらしく、世の恋人さんたちがフェンスにいっぱいカギをつけていました。何でカギなのか意味分からないんですが、二人をしっかりつなぐカギってところでしょうか。

d0133295_22281472.jpg


でも、ところどころさび付いたのもありましたがねー。なんせ野外ですし。そのうちどうせこのカギ腐食して壊れるんちゃう?とか、意地の悪いことを考えてみました(笑)。

ってな感じでプチ海外から日常の世界に戻ってしまいました。残念。次の旅行はどこかなあ~。ボルネオ前に一度ちょっと、近場の島には行く予定ですが。やっぱ旅っていいですね~~。

おしまい。
[PR]
by timetoki | 2009-10-15 00:00 | 愛媛