旅に行った記録。


by timetoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プチ海外(その1)。

連休!!

ひさーーーーーーーーしぶりに連休だったのですよこの10~12日は!!何でか知らないけれど、勤務が変わってこの方、連休が全くつかなくなってしまったため、頭にきたあたしは11、12日は連休を申請したのですよ。したらば、3連休になってまして。なぜ(笑)。ま、このあとは延々と単休が続くわけですがねー(泣)。

でもせっかく何ヶ月かぶりの3連休。そりゃ遊びに行かなきゃ!ってことで、旦那を無理矢理運転手として雇い(笑)、行ってまいりました。プチ海外。そこは

高知

でございます。え、何ですと?海外旅行じゃないのかって?いやいや、立派な海外でしょ。なんせ

瀬戸内海の向こう

ですから(笑)。

まあでも、最初から高知にしようと思っていたワケではありません。どこにすっかなー。どうせ来月はホンモノの海外旅行が待ってるし、どこにすっかなー、ま、高知くらいに行くか…って感じで軽く決まってしまった場所。もちろん連休ですが全然予定とかしてないし、何があるかもよく分からないし、前高知市方面は行ったので、今回は四万十方面に行ってみようって感じでフラフラーっと出かけてきました。

さてとりあえず目指したのが、足摺岬。でも着いたら夕方でした(笑)。なんせ出るのが遅かったものですからー。あ、でも、途中特に混むこともなく、サクサクと進みました。9月の連休時はものすごく多かったんでしょうけれど、この連休は9月の連休疲れのためかみんな遠出しなかったのかな(笑)。あたしは9月の連休に遠出できなかったので、その連休のすさまじさは知らないんですがね。

でも、何だかんだと着いたら夕方でした。なんせ午後から出発したものでー(笑)。でもちょうど夕暮れでいい感じ。パシャパシャと写真を撮りました。

d0133295_21322126.jpg


海の夕暮れはドラマチックです。

d0133295_2132469.jpg


とっぷりと日が暮れて、それから宿を探しました。これまた最初に電話した四万十市の宿が空いていてサックリ決定。特に苦労することもなく。相変わらず行き当たりばったりの旅です。ま、もし混んでてホテルに泊まれなくても、最悪車で行っているので車中泊すればいいかー、みたいな軽すぎるノリですから。

ホテルを出て、食事に行きました。ところが田舎でろくに周りに飲むところがありません。一人で行くときはそれでも、飲み屋の場所くらいは探していきますが、今回はあまりに田舎すぎました(笑)。まあ、なんとか飯食えるところにたどりついて、もちろん

d0133295_21345516.jpg


カツオのたたき

は、食いましたけどね。ビール一本だけ飲んで、そのままホテルに帰ってさっくりと寝てしまいました。

つづく。
[PR]
# by timetoki | 2009-10-12 21:37 | 高知
前回

つづく

とか書いていたくせに、その後ずーっと放置プレイを続けてきました時でございます(笑)。最近違うお遊びブログとかもあって、ちっとも更新できなかったですねー。本家は縮小運営して、ここだけにしようかなとも考え中(笑)。

さてどこまで書いたんでしたっけね。そうそう、大分の夜が終わったところでした(笑)。もう記憶もさだかじゃないんですが、とりあえずは書き進めてみることにします。

まあなんせ、1泊2日の旅ですから、たいしたことはしていません。この日の朝も寝過ごしたし(笑)。けど、せっかく九州まで来たことだし、次はどこに行くかなーと思ってたんですが、とりあえず

阿蘇

を目指すことにしました。と、その前に腹ごしらえがしたくて(前日あんだけ寿司食ったくせに)、大分名物の

鳥天


を食うことにしました。

d0133295_1328727.jpg


結構どこに行っても鳥天というメニューがあって、なかなかうまく食えました。名物はこうでなくちゃねー。

さてさてずんずん進んで熊本に入り、阿蘇への道を上がります。そして頂上付近にきたら

d0133295_13301557.jpg


馬!!

がいるじゃないですかー。いやはや、かわいいっす。

阿蘇では天気がものすごくよくて、夏だけれど今年は冷夏だったしそんなに暑くもなくて、気持ちよかったです。

d0133295_1331528.jpg


草千里とはいい名前ですね。まさか千里はないですけども(笑)。

d0133295_1332232.jpg


とはいえもう、結構な時間になってしまっています。もう一箇所行きたいところがあるので、阿蘇を写真だけバンバン撮ってすぐに降りました。もう一箇所とは

白川水源

に行きたかったのですよ。大学生のころ友達と遊びに来て、ここの水のきれいさに感動した場所でした。もう一回行きたいなあ~って思っていたので、立ち寄ってみました。大学生のころといえば、もう20年近く前になりますが、今も変わらず、その水はきれいでした。

d0133295_13371319.jpg


気泡が上がってなければ、そこに水があるとわからないくらいに澄んで。ちなみにここはそのままこの水を飲めるんです。ひしゃくとかが用意してあって、ペットボトルとかも売ってます。あたしは水飲んだペットボトルを持参してきたので、それに汲みいれて、お持ち帰りしました。何に使ったかって、焼酎の水割り用(笑)。

まろやかで、とてもおいしかったです。

さーてそれから、数百キロの運転の旅です。もうしんどかったー。眠かったー。1泊2日で九州ドライブ旅行、できないことはないんですが、寝不足には注意ですな。しかも一人だとちょっとしんどいっす(笑)。でも里がある場所なのでまたたびたび行うことでしょう。

おしまい。
[PR]
# by timetoki | 2009-10-05 13:39 | 熊本
さてひとしきり日食も撮り終わって、飯も食って、落ち着いたあたし。と、途端に

眠気が…

いやそれもそうでしょ。30分しか寝てないんだからー!!しかし、せっかくの休みに、寝ているばかりももったいない。意地でも起きていようと誓ったあたしです。さてどこに行くかなーと思って逡巡していましたが、もともと行こうと思っていた大分に決定。ナビをセットして、いざ出発です。

何で大分かということをちょっと説明いたしましょう。大分に行ったのはひとえに、

居眠り磐音の故郷

を見たかったからなんですよー(笑)。あ、ドラマにもなってるから知ってらっしゃる方は多いと思いますが、豊後関前藩から出た磐音ってものすごーく剣が強くて、ものすごーくいい男が主人公の時代小説です。これにあたし今ハマっていて、30巻まで出ているのですが、最近10巻くらいを読んでいるところ。詳しくは本中毒。に書いていますのでそちらもあわせてどうぞ(笑)。

さて相変わらず単調な九州の高速道路を走り抜けます。サツがいないかとか、オービスがないかとか、そんなことを考えながら進みます。九州の高速って何か走りやすいかもー。道幅広くないかな。それとも、トンネルがないから、スカーッとしてみえるだけ?

まあ眠気と必死に戦いながら、ひたすら進み、やっと到着。あ、ちなみに居眠り磐音の「豊後関前藩」っちゅーのは実際にはないらしい。で、モデルになったのは佐伯市らしいんだけど、それとは別に、杵築市というところにも海沿いに城があるそうで、そこは雰囲気が似ているらしい。よしそこにするべと向かいました。

どこから城に行くのかさっぱり分からないんだけれど、まあ適当に進みます。途中にはネコがいたりして、癒やしてくれました。

d0133295_142548.jpg


さてぐんぐん城への道を進みます。そこには何か知らないけど、無造作に江戸時代の地蔵だの灯篭だのが並べてあったりします。

d0133295_14254475.jpg


よかよか。なかなか雰囲気よかやんねーと思いながら、進みます。しかし、ここ、日陰で割と涼しいのはいいんですが、薮蚊がめちゃくちゃ多い!!びっくりしました。写真撮ってて、ふと自分の足元を見たら足に五匹くらい蚊がたかってましたから(笑)。まあ、それもご愛嬌。あたし的には写真が撮れるものがあればそれでよいのです。ご満悦で城に。

d0133295_14261771.jpg


ちっちゃな城でした。まあ、たいした石数もないんだろうから仕方ないでしょう。あたし的には現代人が造った城はそんなに興味がないので、むしろ江戸時代のころの地蔵とかの方がすきだったので、城はパチリと記念に撮ったくらいです(笑)。

城から降りて、武家屋敷のある通りに進みます。なんかヘンな崩れた壁とかがあって、結構好き。

d0133295_14301675.jpg


天気もうす曇くらいになってて、暑い中ひたすら歩きました。やっぱり木の下は涼しげでした。

d0133295_14305828.jpg


疲れも眠気もピークでしたが、とりあえず任務終了。写真が撮れればそれで満足なのですよー(笑)。それから宿に向かいます。あ、この時点で大分駅前の東横インを予約しています。まあ平日だったので楽に泊まれました。

海沿いの下道をひたすら大分市を目指します。途中高崎山とかあって、「あー懐かしい。小さいころよく連れていけとせがんだなー」とか思いましたが、さすがに猿見に行くためだけに寄るのも面倒というかもう無理だったのでスルー。サファリもあって、「あーここも行ったなー。また行きたいなー」と思いながら通りました。

宿に着いて、部屋に入ったらもう、

倒れました

ベッドにいきなり、ドサッと。いやー、あの山口の40キロ渋滞がなかったらたいして疲れていなかったでしょうが、運転する時間が半端なかったので疲れました。目覚ましを夜の8時にセットして、泥のように眠りました。

8時に起きられるか不安だったんですが、ちゃんとしっかり目覚めて、お待ちかねの夕食タイム!そりゃもう、腹も減りますって。なんせおにぎり2個しか食わずに運転と撮影しかしてなかったんですから。予約しておいたのは、大分市内にある

d0133295_14363668.jpg


ちはるというお店。大分にいたグルメな友達に聞いておいたのですよ。「どっかうまい店教えろ」と。それがここでした。なんでもそいつは、大分にいたころには週1くらいで食いに行ってたくらいだったとか。

3000円でおまかせコースを頼みました。いやもう、出てくるもの出てくるもの

絶品

でしたよーー。めちゃくちゃおいしかった。やっぱり九州の魚っておいすぃー。それを食って生きてきた身にとっては、今住んでいるところの魚はイマイチなんですよねー。

当然おまかせには入っているだろうと期待していた

d0133295_14385329.jpg


関鯖も食いました。もちろん関鯵も出てきましたが、写真撮る間もなく食いました(笑)。ラストはウニとイクラでした。

d0133295_14393529.jpg


しこたま食って飲んで、幸せな気分でまたホテルに帰り着きましたとさ。うーん、またこの店行きたい!

つづく。
[PR]
# by timetoki | 2009-07-27 14:40 | 大分
2009年7月22日は、日本で皆既日食。楽しみにしておりました。でもさすがに、雨が降るかもしれないっていう時に、大枚はたいてトカラまで行く気力もなく、あたしは

できるだけ食の大きい地域で、できるだけ天気のいいところに行こう

と、行き当たりばったりの旅をすることに決めていました。天気が悪かったら、最悪東にでも行く予定で(笑)。んで、鹿児島あたりに行くかなーと思っていたんですが、当日の予報、鹿児島は雨。なのでいきなりパス(笑)。んー、どこだったら晴れるかなーと、天気予報とにらめっこして、どうやら久留米くらいなら晴れるんじゃなかろうかということに。さて久留米を目指すことにいたしました。

前日仕事が終わって即出発したのはいいんですが、わが地域

土砂降り

で、なかなか飛ばせません。しかも夜中なので、トラックばっか走ってて怖いっつーの。トラックに後ろ、前、横を全部囲まれると、わがジェイソン号もなんかひとたまりもない感じがしますね(笑)。

しかも!山口は前日、土砂崩れがあったらしくて、なーーーんと、40キロにわたって高速が、痛恨の

通行止め

には参りました。もうね、そこから大渋滞ですよ。40キロもの道が大渋滞。平均時速を計るナビによると、時速6㌔とか出ましたよ。自転車並みです。ちっとも進まずイライラが募るわ、眠いわで死ぬかと思いました。朝には福岡あたりにはいるかなーとたかをくくっていたのですが、夜が明けたころあたしは大渋滞のど真ん中にいました(泣)。

まあそんなこんなで、やっと渋滞を抜けて、めかりで一休み。徹夜で運転してきたので、この時点で結構疲れ果てていました。30分くらいだけ、仮眠をとると、まあ、何とかイケる?ってくらいには晴れていて一安心。さーてもうひとっ走りするかーってことでぐんぐん車を走らせます。が、行けば行くほどに、天気が悪くなってくるーーー!!(汗)前方はどんよりしています。まずい。これは晴れないかもしれない。

こうなったら仕方ありません。近場の天気のよさそうなパーキングで撮るしかないな…と方針変更。結局福岡の古賀パーキングエリアで撮影することにしました(笑)。時間まで待って、いよいよ9時半が訪れようとしています。ワクワクです。で、でも、ここでも、時間がたつごとに

雲が…

泣けます。ここまで頑張って運転してきたのに、見られなくて、さらに言うなら家に居たほうが見られたとか聞いた日にゃ死にます。でもこればっかりは仕方がないのでそこでひたすら待ちました。古賀で日食グラスを持ってる人とかけっこういたので、あたしはそんなに目立たずに済みました(笑)。

ま、雲は時々太陽を隠す程度でしたが、何とか撮れました。食の大きい分だけ持ってきてみました。

d0133295_14404976.jpg


でもこれだと、単なる三日月にしか見えない?ってことで、雲入りのも撮ってみたり。

d0133295_14413276.jpg


はーーー。よかった。一応は日食を体験できて。。。と、一安心しました。全然関係ないですが、このパーキングエリアにはカラウウリの花が咲いていたので、パチリと撮ってみました。

d0133295_14432888.jpg


それから昼近くになったので、一休みするのと、携帯の充電サービスしてもらってしばらくそこにいました。次のまた運転をする元気を出すまでのんびりと。さーて、今日はどこに行こうかなーなどと考えながら。ここで昼飯にしましたが、おにぎり屋さんで2つおにぎりを食いました。明太と高菜。九州の味ですなー。

つづく。
[PR]
# by timetoki | 2009-07-24 14:45 | 福岡

天地人の旅。

大河ドラマ大好きっ子のうちの旦那。今回は越後の上杉が舞台なので、どっか連れていけと言ったらそこまで行くことになりました。しかしと、遠いです…(汗)。車でざっと7時間くらいかかりましたよ。ま、ほぼ旦那が運転してくれたので楽ではありましたが。

なんせあたし

誕生日

だったんですから、そりゃ運転もせずにひたすらドライブです(笑)。こんなときくらい楽させてくれよーと。

1日目は雨で、しかも午前中に目覚めはしたものの、昼近くになって出発。すでに遅い(笑)。あたしは助手席でひたすら読書して過ごします。高速1000円というラッキーな日なので、とりあえず小浜市を目指します。天気は悪いし、最悪(笑)。

んでもって、小浜に来た頃旦那が「もうだるいー」とか言い出すので運転をチェンジして、ひたすら上越市を目指しました。まあ旦那に比べりゃたいした運転していないのでいいんですが(笑)。

着いたらもう七時。暗いです。1日目は何もすることなくとりあえず宿を決めて、飯を食いに行きました。誕生日だっつーことで、寿司。そりゃ海のそばですから、おいしかろうと。

d0133295_13371562.jpg


三千円の寿司会席を食って、それからカラオケ行って、飲みまくって就寝(笑)。楽しかったしおいしかったし満足です。どうやらあたしの誕生日というものは、旦那は金で払うのではなく(金は搾取してますから無理らしいwww)、体で労働で払うということになっているらしいです(笑)。

さて次の日朝。まあ何となく天気はもちそうな感じ。泊まっていた高田駅前の風景を携帯でパチリ。

d0133295_13383961.jpg


大河ドラマの影響か、のぼりは立ってるし、何となく歴史の舞台っぽい駅舎でした。

行きがけにセブンイレブンに寄って朝ごはんを仕入れましたが、こんなものが(笑)。思わず買ってしまいました。

d0133295_13451598.jpg


それから春日山に登ります。上杉の居城があった場所。こーれがねえ、まあ、城だからしょうがないといえばしょうがないんですが、山道なんです(笑)。もうしんどかったー。そもそも春日山神社ってところは謙信を神様にしているところなんですが、ここまでの階段もしんどい。

d0133295_1346403.jpg


まあ登ったら登ったで、鬱蒼とした森。こんな森をかつて上杉の軍勢が登っていたんでしょうねえ。

d0133295_1347372.jpg


高台の上から、謙信さまが城下を見下ろしていました。

d0133295_14143157.jpg


それから埋蔵文化財センターで開かれていた特別展やら、NHKが大河ドラマの舞台でいつもする企画展やら見て、その後上杉ゆかりの林泉寺へ向かいました。あたし的には、ここまではたいして撮るものもなかったので、この寺が一番好きかも。

門があって、天井をのぞくと、龍が描かれていました。

d0133295_13492491.jpg


山の中なのでかっこいいです。ここから龍が昇るのでしょうか。

草むらの中には、ひっそりと石仏が。

d0133295_1350470.jpg


苔むした境内もいい雰囲気でした。

d0133295_13502627.jpg


と、こんな感じで上杉めぐりを行い、また7時間かけて戻ってまいりました。疲れた。今日はまた仕事なんだけど、実は明日とあさっては日食のために連休をまたとっております。また長距離ドライブだよ…。とりあえず北九州は今のところ天気よさそうなので、そっちに行ってみようかなーなどと思っています。
[PR]
# by timetoki | 2009-07-21 13:52 | 新潟